MFC規約

平成31年度  真壁フライングクラブ会員規約

会長          鈴木 仁之 
副会長        鈴木 和明
相談役         小林 宗則    篠崎 了
会計          鈴木 仁之
会計監査        小林 宗則
会計補佐       塚田 文男
事務局        泉 勝芳
飛行場管理     枝 朗       福田 実
イベント部長     北山 敬洋    関 文夫
安全部長       菊池 隆二  深谷 修
—————————————————————————-

河 川 占 用 許 可 書    筑土指令 第834号
茨城県築西土木事務所

河川区域内の土地の占用については 河川法 (昭和39年法律第167号)
第24条の規定により 次の条件を付けて許可する      平成17年12月6日

占用目的   ラジコン飛行機滑空場
河川名     桜川
占用場所   桜川市真壁町東山田 1061地先
数量        4000.00m2 × 8
占用料等     32,000円
物件名称      工作物を伴わない土地の占用


管理運用規約
1 使用方法
① 利用者の制限(安全管理上の観点からのものは除く)を行わない事
許可の団体以外の利用目的を同じくする者に対しても平等に開放させる事
当該許可の団体以外の者に対しても管理運営規程を適用する事を明記する
② 飛行区域の限定・・・飛行区域を決めた上で区域外飛行の禁止
③ 飛行時間・・・早朝・夕刻・夜間等の使用禁止
④ 占用地の草刈及び清掃等

2 安全対策
① 管理責任者の選定 (役員)
② 安全飛行等指導徹底
③ 保険等の加入の徹底
④ 飛行制限空域の明確化 (他の使用者上空等の飛行禁止)

3 消音対策
① 騒音装置等の取付
② 使用時間の制限・厳守
(季節によりますが朝8時~安全が確認できる明るさの夕刻)

4 その他
管理運用規約の順守・安全の確保・事故等があった場合の報告 損害を与えた場合はその賠償は占用者の責任において行う事と近隣住民等とのトラブル防止に努める事
          
 
—————————————————————————-

真壁フライングクラブ
決算報告は12月とする

年会費は会員5,000円とする

新入会者は入会費15,000円年会費10,000円 計25,000円とする

納入日は新年1月末締め切りとする


ビジターはクラブ員同行で1日飛行場使用料2,000円とする

クラブ外イベントは飛行場貸し出し使用料20,000円とする

飲酒は原則的に禁止とする

騒音対策として全てマフラー装着しガソリン機は全開飛行は避けるとする

破損した機体は焼却はある程度許すが金属等は持って帰るとする

数機で飛行する場合はお互いに了承を得るとする
 草刈は飛行場整備者に一任する

飛行時間は朝8:00からガソリン機ジェット機は9:00から日没までとする
 新大会クラブイベントはクラブ員の意見を取り入れ真剣に検証とする

—————————————————————————-

2018年度 MFC総会議事録

2018/12/09
1.出席者 28名
塚田・泉・鈴木(仁)・小林(和)・深谷・西村・菊地・関・小林(宗)・
福田・荒井・石嶋・坂井・針谷・篠崎・北山・飯泉・上野・石川・柴野(義)
枝・田崎・柴野(雅)・高鹿・榎本・鈴木(勝)・中山・佐藤

2.イベントについて
来年実施予定イベント
クラブ主催のイベントは行わない。

①新春 初飛行会  2018/01/02 9:00~
②未定

3.ガソリン機(ジェット機)について
MFCクラブ会員のみ飛ばしてもOKとする。
但し、迷惑を掛けず自己責任を持って飛ばすこと。
もし、苦情が生じた場合は自分で対処すること。
必ず、消音器の装備と飛行エリアを厳守すること。
※ビジター等、他クラブ員の調整および飛行は認めない。

4.新メンバー(入会手続き)
必ず、クラブ員2名の紹介を必要とし明確にすること。
また、ラジコン保険の加入の確認も行うこと。

5.ビジターについて
訪問者での飛行は勿論だが、当クラブ員の休会員においても飛行する場合は
ビジター費 ¥2000を徴収すること。
但し、訪問者等の飛行調整は無料とするがプロポを訪問者が持って操縦した場合は
¥2000を徴収する事とする。

6.役員の報酬について
下記役員に報酬を授与する。
会長 :手当(年会費+¥10000)
副会長:手当(年会費)
会計 :手当(年会費+¥10000)
事務局:手当(年会費+通信費¥5000)
ホームページ管理費:手当 ¥10000

報酬は、年初めに授与する事とする。

7.役員
会長    :鈴木 仁之     (留任)
副会長   :小林 和明     (留任)
会計    :鈴木 仁之     (新任)
事務局   :泉 勝芳      (留任)
会計補佐  :塚田 文男     (新任)
会計監査  :小林 宗則     (新任)
飛行場管理 :枝 朗 ・福田 実 (留任)
イベント担当:北山 敬洋・関 文夫 (留任)
安全 担当 :菊地 隆二・深谷 修  (留任)
相談役   :小林(宗)・篠崎  (留任)
(役員 網掛けのみ年会費免除)

8.ホームページについては、情報源でもあるため、継続いたします。

9.農薬散布ヘリの駐機期間中はラジコン機飛行の休止協力をする。

10.飛行場の草刈は飛行場管理者が行う。

11.パイロンは常設とする。

12.野焼き・可燃物の焼却を禁止する。
特に、野焼き(土手や枯れ草)は違法となるので止めて下さい。
ただし、墜落した飛行機等は指定の場所で焼却しても良いが、
金属およびグラスファイバ・カーボンなど燃え残った物は家に持ち帰って下さい。
ヘリのローター・弁当の容器は焼却せずに各自、家に持ち帰って下さい。

13.その他
①<総会日程>  12月の第2日曜日とする。    ※ 弁当の手配はない。
②2019年度の年会費を ¥5000 とする。             以上

—————————————————————————-

2017年度 MFC総会議事録

2017/12/10

出席者 28名
塚田・泉・鈴木(仁)・小林(和)・深谷・西村・菊地・関・小林(宗)・
福田・荒井・石嶋・石井・坂井・針谷・篠崎・北山・飯泉・上野・石川・
枝・田崎・柴野・高鹿・榎本・鈴木(勝)・中山・佐藤

イベントについて
来年実施予定イベント
①は決定
(②~③の冠杯は行う事とする。⑤から⑥は協議の上実施する事とする。)
①新春 初飛行会  2018/01/02 9:00~
②松井杯
③KF杯
④1123杯
⑤スケールパイロンタイムラリー
⑥未定

3.ガソリン機(ジェット機)について
MFCクラブ会員のみ飛ばしてもOKとする。
但し、迷惑を掛けず自己責任を持って飛ばすこと。
もし、苦情が生じた場合は自分で対処すること。
必ず、消音器の装備と飛行エリアを厳守すること。
※ビジター等、他クラブ員の調整および飛行は認めない。

4.新メンバー(入会手続き)
必ず、クラブ員2名の紹介を必要とし明確にすること。
また、ラジコン保険の加入の確認も行うこと。

5.ビジターについて
訪問者での飛行は勿論だが、当クラブ員の休会員においても飛行する場合は
ビジター費 ¥2000を徴収すること。
但し、訪問者等の飛行調整は無料とするがプロポを訪問者が持って操縦した場合は
¥2000を徴収する事とする。
6.役員の報酬について
下記役員に報酬を授与する。
会長 :年会費免除+手当¥10000
副会長:年会費免除
会計 :年会費免除+手当¥10000
事務局:年会費免除+通信費¥5000
ホームページ管理費:¥10000

報酬は、年初めに授与する事とする。

7.役員
会長    :鈴木 仁之     (留任)
副会長   :小林 和明     (留任)
会計    :塚田 文男     (留任)
事務局   :泉 勝芳      (留任)
飛行場整備 :石嶋 富夫     (新任)
飛行場管理 :枝 朗 ・福田 実 (新任)
イベント担当:北山 敬洋 (留任) ・関 文夫 (新任)
安全 担当 :菊地 隆二・深谷 修  (留任)
相談役   :小林(宗)・篠崎  (留任)
(役員青字のみ年会費免除)

ホームページについては、情報源でもあるため、継続いたします。

イベントでのクラブ費支出は妥当とする。

農薬散布ヘリの駐機期間中はラジコン機飛行の休止協力をする。

飛行場の草刈は石嶋さんが全て行う。
年間15万円で、お願いし整備代等は別途支払う事とする。

パイロンは常設とする。
3本目のパイロンを設置する。(125M先)

12.野焼き・可燃物の焼却を禁止する。
特に、野焼き(土手や枯れ草)は違法となるので止めて下さい。
ただし、墜落した飛行機等は指定の場所で焼却しても良いが、
金属およびグラスファイバ・カーボンなど燃え残った物は家に持ち帰って下さい。
ヘリのローター・弁当の容器は焼却せずに各自、家に持ち帰って下さい。

14.コンテナを新しく買い換える。

15.年1回の全員参加イベントとして草刈りを実施する。
(クラブより、お茶と弁当を出します)

以上

—————————————————————————-

2016 年度MFC総会議事録

2016/12/11
1.出席者22 名
塚田・鈴木(仁)・小林(和)
深谷・西村・山口・菊地・関
小林(宗)・小園井・福田・荒井
石嶋・石井・坂井・針谷・篠崎
北山・飯泉・上野・石川・泉
2.イベントについて
来年実施予定イベント
①は決定(②~③の冠杯は行う事とする。
⑤から⑥は協議の上実施する事とする。)
①新春初飛行会2017/01/02 9:00~
②松井杯
③KF 杯
④1123杯
⑤未 定
⑥未 定

3.ガソリン機(ジェット機)について
MFCクラブ会員のみ飛ばしてもOKとする。
但し、迷惑を掛けず自己責任を持って飛ばすこと。
もし、苦情が生じた場合は自分で対処すること。
必ず、消音器の装備と飛行エリアを厳守すること。
※ビジター等、他クラブ員の調整および飛行は認めない。
4.新メンバー(入会手続き)
必ず、クラブ員2 名の紹介を必要とし明確にすること。
また、ラジコン保険の加入の確認も行うこと。
5.ビジターについて
訪問者での飛行は勿論だが、当クラブ員の休会員においても飛行する場合は
ビジター費¥2000 を徴収すること。
但し、訪問者等の飛行調整は無料とするがプロポを訪問者が持って操縦した場合は
¥2000 を徴収する事とする。
6.役員の報酬について
下記役員に報酬を授与する。
会長:年会費免除+手当¥10000
副会長:年会費免除
会計:年会費免除+手当¥10000
事務局:年会費免除+通信費¥5000
ホームページ管理費:¥10000
報酬は、年初めに授与する事とする。
7.役員
会長:鈴木仁之(留任)
副会長:小林和明(留任)
会計:塚田文男(留任)
事務局:泉勝芳(留任)
飛行場整備:小林和明(留任)
飛行場管理:片岡孝浩・高橋正巳(留任)
イベント部長:北山敬洋(新任)
安全部長:菊地隆二・深谷修(留任)
相談役:小林(宗)・篠崎(留任)
(役員青字のみ年会費免除)
8.ホームページについては、情報源でもあるため、継続いたします。
9.イベントでのクラブ費支出は妥当とする。

10.農薬散布ヘリの駐機期間中はラジコン機飛行の休止協力をする。

11.飛行場の草刈は小林君が全て行う。(草刈機の安定稼動のため)
12.パイロンは常設とする。
13.刈払い機・ライフジャケットを購入する。

14.野焼き・可燃物の焼却を禁止する。

特に、野焼き(土手や枯れ草)は違法となるので止めて下さい。
ただし、墜落した飛行機等は指定の場所で焼却しても良いが、
金属およびグラスファイバ・カーボンなど燃え残った物は家に持ち帰って下さい。
ヘリのローター・弁当の容器は焼却せずに各自、家に持ち帰って下さい。
以上

2015年度 MFC総会議事録

2015/12/13

1.出席者 23名
塚田・小林(和)・荒井・坂井・山口・篠崎・鈴木(仁)・深谷・針谷・上野
北山・福田・西村・小園井・高橋・飯泉・菊地・泉・関・小林・石嶋・石川
小林(淳)

2.イベントについて
来年実施予定イベント
①新春 初飛行会  2016/01/02 9:00~
②松井杯
③KF杯
④1123杯
⑤MFC航空ショー
⑥スケールパイロン

但し、①⑤はMFCクラブ負担にて実施する。

3.ガソリン機(ジェット機)について
MFCクラブ会員のみ飛ばしてもOKとする。
但し、迷惑を掛けず自己責任を持って飛ばすこと。
もし、苦情が生じた場合は自分で対処すること。
必ず、消音器の装備と飛行エリアを厳守すること。
※ビジター等、他クラブ員の調整および飛行は認めない。

4.新メンバー(入会手続き)
必ず、クラブ員2名の紹介を必要とし明確にすること。
また、ラジコン保険の加入の確認も行うこと。

5.ビジターについて
訪問者での飛行は勿論だが、当クラブ員の休会員においても飛行する場合は
ビジター費 ¥2000を徴収すること。
但し、訪問者等の飛行調整は無料とするがプロポを訪問者が持って操縦した場合は
¥2000を徴収する事とする。

6.役員の報酬について
下記役員に報酬を授与する。
会長 :年会費免除+手当¥10000
副会長:年会費免除
会計 :年会費免除
事務局:年会費免除+通信費¥5000
ホームページ管理費:¥10000

報酬は、年初めに授与する事とする。

7.役員
会長    :鈴木 仁之     (新任)
副会長   :小林 和明     (新任)
会計    :塚田 文男     (留任)
事務局   :泉 勝芳      (留任)
飛行場整備 :小林 和明     (新任)
飛行場管理 :片岡 孝浩・高橋 正巳 (留任)(留任)
イベント部長:飯泉 賢二:坂井 高志 (留任)(留任)
安全部長  :菊地 隆二・深谷 修  (留任)(留任)
(役員青字のみ年会費免除)

以上

—————————————————————————-


2014年度 MFC総会議事録

2014/12/14

1.出席者
北山・荒井・皆川・石嶋・篠崎・塚田・泉・小林(宗)・満岡・高橋・鈴木(仁)
・小林(和)・飯泉・片岡・山口・西村・関・小園井・針谷・坂井・深谷・石川・石橋

2.イベントについて
来年実施予定イベント
①松井杯
②KF杯
③1123杯
④MFC航空ショー
⑤ムスタングエアレース

但し、④⑤はMFCクラブ負担にて実施する。
また、⑤ムスタングエアレースは新レギュレーションを設定しスケールパイロンに
移行する予定。

3.友好クラブの追加
勝田ラジコンクラブを追加する。
但し、勝田ラジコンクラブ全員ではなく布施さんと他2~3名
(布施さんの責任で対応)
★現在の友好クラブ
・新利根フライングクラブ
・羽生グリーン

4.ガソリン機(ジェット機)について
MFCクラブ会員のみ飛ばしてもOKとする。
但し、迷惑を掛けず自己責任を持って飛ばすこと。
もし、苦情が生じた場合は自分で対処すること。
必ず、消音器の装備と飛行エリアを厳守すること。
※ビジター等、他クラブ員の調整および飛行は認めない。

5.新メンバー(入会手続き)
必ず、クラブ員2名の紹介を必要とし明確にすること。
また、ラジコン保険の加入の確認も行うこと。

6.ビジターについて
訪問者での飛行は勿論だが、当クラブ員の休会員においても飛行する場合は
ビジター費 ¥2000を徴収すること。
但し、訪問者等の飛行調整は無料とするがプロポを訪問者が持って操縦した場合は
¥2000を徴収する事とする。

7.役員の報酬について
来年度より下記役員に報酬を授与する。
会長 :年会費免除+手当10000
副会長:年会費免除
会計 :年会費免除
事務局:年会費免除+通信費5000

報酬は、年初めに授与する事とする。

8.役員
会長    :小林宗則      (留任)
副会長   :小林和明・関文夫  (新任)(新任)
副会長補佐 :天谷朝信      (留任)
会計    :塚田文男      (留任)
事務局   :泉勝芳       (留任)
相談役   :篠崎 了      (新任)
飛行場整備 :石嶋富夫      (留任)
飛行場管理 :片岡孝浩・高橋正巳 (新任)(新任)
イベント部長:飯泉賢二:坂井高志 (留任)(新任)
安全部長  :菊地隆二・深谷修  (留任)
(役員青字のみ年会費免除)
副会長1名、相談役および飛行場管理担当を追加。

以上

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする